映画・演劇

劇団☆新感線『髑髏城の七人』season月 (上弦の月)を当日券で鑑賞した感想 その1

劇団☆新感線の『髑髏城の七人』season月を当日券で観劇しました!

演劇は劇団四季の公演を数回観たことがあるだけのほぼ初心者ですが

非常に楽しめたのでレビューしたいと思います。

 

髑髏城の七人 season月 ポスター

 

公演チケットの入手方法

 

最近時代物にハマっている私、何気なく流れてきたTVCM『髑髏城の七人』に

心を奪われ、次の瞬間PCでチケット検索してました。

 

調べてみると前売り券は完売、どうやら劇団☆新感線のチケットは取りづらいらしい…が

あきらめず、公演前日14時からweb販売されるという当日券にかけてみることに。

 

販売開始時刻5分前にはあらかじめマイページにログインし、

クレジットカードを脇に置いて準備万端で臨みます。

日曜公演は人気だろうし、サイトに繋がりにくくなるのかな予想していたら

手続きは終始スムーズでジャスト14時に購入完了できました

その日のチケットはS席サイド席ともにその5分後にはまだ残ってましたが、

1時間後には完売していたようです。

 

season月はダブルチーム制ですが、私は福士蒼汰さんの着流し姿が

見てみたいというミーハーな気持ちで『上弦の月』を選びました…笑

 

 

当日会場入りするまで

 

事前にどの席になるか分からないので、自分の運の良さを願って

IHI ステージアラウンド東京 へ向かいます。

 

豊洲駅から劇場まで徒歩15分の道のりですが、駅からは分かりやすい一本道で

海や公園が見える気持ちの良い散歩道でした。

 

劇場前にはベンチがたくさんあるので、晴れていればここで軽食をとることができます。

(場内ロビーでは飲食可能、座席では禁止です)

ワゴン販売のキーマカレーには人がひっきりなしに訪れ大人気でした!

美味しそうな匂いが漂ってきて、私もコンビニのおにぎりじゃなくて

こっちにすれば良かったと思いました。笑

ただ、ペットボトルは一本300円だったので飲み物は事前に買っておいた方が良いかも。

 

髑髏城の七人 season月 ワゴン車販売

 

 

当日券は事前web予約と窓口販売(現地抽選)の2種類があるようです。

私はweb予約だったので、予約完了のメール画面と身分証明書を見せて

チケットを受け取りました。

 

開演30分前頃に到着しましたが、引き換え窓口は空いていました。

web予約した時点で席は確定しているようなので、当日の引き換え順(先着順)に

席が割り振られるという訳ではなさそうです。

 

気になる席の場所は、S席・6列42番。(赤い星の位置)

サイド寄りですがかなり前の方で感激!!

 

髑髏城の七人 season月 座席表

 

 

私が開演20分前に入場してまず目指したのはお手洗いです。笑

事前に聞いていたとおり、女子トイレ待ちの長蛇の列に驚きましたが

パーキングエリア並みの室数と手際の良いスタッフさんのおかげで

回転が早かったため長く待ったように感じませんでした。

 

来場者の男女比は1:9くらいで女性が圧倒的に多く、グループで来ていたり

一人で来ていたり、年齢層もさまざまでした。(あ、でも10代後半〜30代が多かったのかな?)

グッズ売り場はそんなに混み合っていませんでしたが、

オリジナルTシャツは早々に売り切れていたようです。

 

 

劇団☆新感線『髑髏城の七人』season月(上弦の月)を当日券で鑑賞した感想 その2

へ続きます。