ガールズモード

GirlsMode ガールズモード4 スター☆スタイリストをクリアした感想

 

約2週間かかって、ニンテンドー3DSの『Girls Mode(ガールズモード)4』をクリアしました♡

一言でいうと、当初の予想を裏切らない、いや、それ以上の面白さでした!

以下、作品の良かった点や難しかった点をレビューしたいと思います。

 

 

今作の良かった点

 

作中の音楽が美しい

ライブ音楽の歌声が美しく、メロディも思わず口ずさみたくなるような親しみやすい曲が多く魅力的。

主要キャラが登場するときやお店のBGMもきれいで、プレイしている間とても心地良かったです。

 

現実に近いコーデが作れる

今作から登場したガウチョパンツやロングアウター、クラッチバッグなどで現在流行のファッションを

ゲーム中でも再現することができます。

ピアスとメガネも同時につけられ、違うテイストのアイテムを組み合わせても

受け入れてもらえるのでコーデの幅が広がって楽しかったです。

 

シナリオが充実

アイドルや歌手志望の女の子たちをスタイリングする立場の店長(プレイヤー)ですが、

サポートする女の子たちのキャラクターが可愛らしく個性豊かで、自然と応援したくなります。

周りをかためるキャラたちとの会話も面白く、イベントも充実していたので

エンディングでは思わず涙するほど感情移入してしまいました。

 

面倒なシステムが減少

諸々のシステムが大幅改善されました。

前作では色集めに奔走していた時間がカットされ、ヘアスタイルやフォトスタジオの背景も

クリアすれば全て出現するという便利なシステムになりました。

またノノタウンで一度仕入れたアイテムをいつでも購入できるので、毎日展示会に足を運んで

お目当てのアイテムを再購入する必要がなくなりました。

 

アルバムフォトの管理が楽に

削除したい画像を15枚まで一括で消せるようになって便利になりました。

また、前作ほどページめくりをしなくても画像を一覧で確認できるので見やすくなりました。

アルバムフォトの上限数が200枚までなので、そこはもう少し多ければ良かったなと思います…

 

デザインを楽しんでシェアできる

コスチュームデザインやエムブレムデザインでオンリーワンのアイテムを作り、

ショップNAVIやデザインモールで販売する機能が思いのほか楽しいです。

またマイショップやマイルームのインテリアにこだわることができるので

それぞれの個性が出しやすく、眺めているだけでも面白いです。

 

 

今作で難しさを感じる点

 

収支のバランスが難しい

FANTANIAやHELGAなどの高級ブランド服や、リフォームショップで欲しいアイテムを手当たり次第

購入するとあっという間にお金が減ります。いくら使っても余裕があった前作とは違うところなので、

展示会セールを活用するなどの工夫が必要だと思います。

ヘアサロンやメイクサロンで相談に乗っても、スタイリング料がもらえないことも

地味に響いているのかもしれません。

 

マネキンコーデがなかなか売れない

金策のため高級ブランドで固めたマネキンを展示していましたが、何日経っても売れないままでした。

コーデ自体はテイストも揃えオシャレに仕上がっている(と思う)のに、金額が高すぎるためなのか

売れにくいのが少々残念です。

 

展示会での仕入れ操作がいまいち

前作では、展示会で”現在どのアイテムがカゴの中に入っているのか” が一目瞭然で仕入れやすかった

のですが、今作ではカゴマークが表示されないので若干分かりにくく感じます。

また私の場合、”おまかせ仕入れ”でランダムに選択される機能よりも

”一括仕入れ”で新出の商品のみ全選択できる機能の方がより活用できそうでした。

 

フォトスタジオで二人撮影時のポーズが少ない

フォトスタジオでは撮影料金が必要なく、シャッターの瞬間を自分で決められる点、

ズームができる点は魅力的ですが、二人で撮影する際のポーズがもう少し多いと良いなと感じます。

特に男性キャラと撮影する際は、なぜか6種類からしか選べないので寂しく感じます…

二人の表情も、それぞれ違った顔を選べたらより撮影が楽しくなると思います。

 

 

まとめ

 

ストーリーも着せ替えも楽しめ、ライブシュミレーターやデザインシェア機能なども充実している

ガールズモード4は、シリーズ史上最高傑作だと思います

初めてプレイされる方、シリーズ経験済みの方にも自信を持っておすすめできる作品です。

 

 

関連記事

ガールズモード4 スター☆スタイリスト発売決定!