ゲーム

三国恋戦記 〜オトメの兵法!〜 文若・早安・翼徳を攻略した感想と総評(ネタバレあり)

文若を攻略した感想

 

三国恋戦記の文若

 

8番目に攻略したのは文若。

今まで孟徳軍に行っても特にからむ機会がなく過ごしていたので

攻略サイトを頼りになんとかルートへ入り込むことに成功しました。

 

文若さん、口では辛辣なことを言うけど根は優しそうな人だなって最初から気づいていましたが

一緒に過去へ行ったとき、貧しい子に母からの大事な形見?を与えたり

炎上する宮殿でとっさに花を庇ってくれたり、自分を犠牲にしてでも誰かを守るという

優しさが垣間見えて、一気に好感度が上がりました。

 

文官なのに花と孟徳の身を守るため短刀で戦うシーンのスチルはすごく格好良かった!

元の世界に帰るという花への告白の仕方も、

お前のような人間は、お前以外にはいない」「ここにいろ。ここに、いて欲しい。」と

普段厳しめであまり愛情表現をしない文若さんだからこそ心に響くものがありました。

 

文若ルートでは元譲さんとの絡みが面白くて仕方がなかったです。

過去から帰って抱き合ったままの二人をみた元譲の「失礼する!」「…失礼した」や

スペシャル後日談で孟徳の命により山賊に化けて二人を襲う茶番を演じる所など

(有名武将って意外とひまなのか〜と思った笑)彼の人柄が気に入りました。

 

早安を攻略した感想

 

9番目はいよいよ隠しルートへ。

と言っても今までストーリーを見てきて、隠しはこの子なんだろうなと予想がついていたので

後回しにしていました。

 

尚香そっくりの女の子らしい見た目の雰囲気とは裏腹に、抑揚のない声と冷たい態度の早安。

恋心が芽生えるきっかけが全く想像つきませんでしたが、生い立ちを知って同情心が芽生えてきた頃に

食堂であの笑顔を見せられて一気に落ちました。笑

 

早安がお医者さんになって、花と二人で肩を寄せ合い生きているうちに

居場所を見つけたという後日談は、報われて良かったな〜と心温まりました。

(ストーリーが短かったため感想も短め)

 

翼徳を攻略した感想

 

三国恋戦記の翼徳

 

最後にクリアしたのは翼徳。頭が良くて頼りがいある人が好きだからゴメンね…と

攻略するかどうかも迷っていた彼ですが、思いのほか癒された素敵なシナリオでした

 

嬉しい時には大声で笑い、悲しい時には一人でこっそり泣く可愛らしい翼徳。

誰かと一緒に過去に飛ばされて、単なる気ままな旅行のように感じたのは翼徳とが初めてです。笑

物事を単純に考えられる人のそばにいるのは心が軽くなって良いですね。

 

幼い頃から一人だったという翼徳が、花と離れている家族のことを思いやる気持ちは

全ルート中一番強く感じました。

花が家族の元へ戻り幸せに過ごせるなら自分は離れていても我慢できる、と

精一杯作った笑顔で伝えたときの彼の健気さに思わず涙ぐむほど。。

 

ただ、スペシャル後日談の裏翼徳(花曰くかっこいい翼徳)はどうにも好きになれません。

もう禁酒してください。それで全部解決。笑

会えない家族のぶんまで花のことを幸せにするって誓ったんだから

花に心配かけるようなことはせず、かわいい翼徳の方で大事にしてあげて欲しいです。

 

まとめ

 

どのキャラもそれぞれ良かったんですが、一応わたし的好感度ランキングを…

孔明 > 玄徳 > 子龍 > 仲謀 > 文若 > 公謹 > 孟徳 > 雲長 > 早安 > 翼徳

攻略順を変えていれば、好感度もまた変わったかもしれません。

 

三国恋戦記をまだやったことない方がいたら、強くおすすめしたいです♡

個性あふれるシナリオとキャラクター、種類豊富な音楽とCG、スムーズな操作性など

素晴らしい点が多いのですが、何より主人公の花が良い子で魅力的。

鈍感だけどとにかく優しく素直で、いつも一生懸命相手のことを考えるので応援したくなるし

心情の変化が丁寧に描写されているのでプレイヤーが共感しやすいのもポイントです。

三国志の知識があまりなくても、EASYモードを選べば軍議で困ることもないので

十分に楽しめると思います。

 

私はもちろん三国恋戦記のファンディスク、『思いでがえし』もプレイしたくてPSP版を探してみると

2018年3月現在、中古価格で12,000円という値段がついていて驚き!!

PS Vitaでもあまり値下がりしていないので、それだけ人気がある証拠なのだと思います♡

 

関連記事

三国恋戦記 〜オトメの兵法!〜 孔明・孟徳・公謹を攻略した感想(ネタバレあり)

三国恋戦記〜オトメの兵法!〜(PSP)始めました <オススメ恋愛シミュレーションゲーム>