マンガ

金色のコルダ大学生編 LaLa DX 5月号 最新話(第3話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

 

2018年4月10日発売のLaLa DX 5月号に掲載されている『金色のコルダ 大学生編

第3話を読みました!

 

 金色のコルダ 大学生編 第3話のあらすじ

 

扉絵は「ねえ…誰を見てるかバレバレだよ?」と頬を赤くした火原先輩のアップ。

 

金色のコルダ大学生編 第3話 扉絵の火原先輩

 

オケ部コンサートの打ち合わせを始める香穂子たち。

柚木先輩にキスされたことを思い出し、意識して赤面する香穂子に気づく土浦。

 

一方ウィーンに来て3年経った月森、愛想がないのでクールビューティーと噂されている。

香穂子からのエアメールを読むときだけ笑顔がこぼれるのを見た学友が

「お前にそんな顔させる女がいるとはなぁ。」とからかうも

「なんだそれは…そもそも恋人ではない。でも大切な人だ。」と返す月森。

ウィーンに来て3年、1日として彼女を想わない日はない。”

 

日本では、楽譜を探しに南楽器を訪れた香穂子が土浦と偶然出くわす。

「なあ…柚木先輩と何かあったか?」と尋ねる土浦。

 

3年前はただ気持ちを伝えておきたかった。

月森ならしょうがない、そう思ってたけど柚木先輩だ…?

でも今は…?”

 

土浦が香穂子に迫り壁ドンしたところを、一時帰国しちょうど店に入ろうとしていた月森が目撃する。

 

第3話はここまで、次号2018年6月9日発売LaLa DX 7月号へ続きます。

 

 

金色のコルダ 大学生編 第3話の感想

 

おおお〜!キャラ勢揃い、舞台は整って来ましたね!

柚木先輩に翻弄され、土浦に迫られるところに、月森までもが帰国して来て

早くも大ハーレム状態の香穂子です。

 

土浦もやっぱり諦めてなかったか〜。まさかこんなに早く行動を起こそうとするとは。

一番近くで香穂子を見ている分、香穂子の変化に気づくのが早いですね。

天羽ちゃんが発破かけたのもかなり効いてるんでしょうね〜。

 

火原先輩は扉絵で可愛い笑顔を見せてくれていますが

性格的にやっぱり前面には出てこないのかしら。。

個人的には元気をもらえる大好きなキャラなんですが

香穂子と結ばれる可能性は一番低そうな予感…笑

 

志水くんは演奏曲のアレンジを担当することになり

恋愛面での出番はまだそんなになさそうな雰囲気。

 

柚木先輩はほんとオトナって感じで、すましたところがカッコいい〜笑

前回「お前はオレのお気に入りだよ?」と香穂子に伝えていますが、

その言葉以上に本気っぽい印象を受けます。

 

月森は、わたしの想像以上に香穂子のことを大切に想っている様子で驚きました。

あえて「付き合ってない」のは、距離も離れてるし、今後の進路も定かじゃないから?

”彼女は喜んでくれるだろうか…” と期待して帰国し、おそらく一番に香穂子の顔を見に行ったのに

土浦とのツーショットを見せられてなんだかかわいそう。。

 

香穂子も引き続き、みんなの音色にはそれぞれ個性があるのに

「私の個性ってなんだろう…?」と自分の演奏について心の中で自問しています。

香穂子の素直さ、ひたむきさが個性となって次第に音にあらわれてくるのかな。

みんなの音を自由に頭の中で想像して楽しめるのは、漫画のコルダならではの良さですね。

 

次回、香穂子の心はかなり揺れそうなので、複雑な恋愛模様が見られるのを楽しみにしています!

 

関連記事

金色のコルダ大学生編 LaLa DX 3月号 最新話(第2話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

金色のコルダ大学生編 LaLa DX 1月号 最新話(第1話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

【漫画】金色のコルダ大学生編スタート!のお知らせに妄想を膨らませる

金色のコルダ1〜17巻 一気読みした感想【おすすめ漫画レビュー】