マンガ

金色のコルダ大学生編 LaLa DX 3月号 最新話(第2話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

2018年2月10日発売のLaLa DX 3月号に掲載されている『金色のコルダ 大学生編

第2話を読みました!

 

 

金色のコルダ 大学生編 第2話のあらすじ

 

第2話扉絵で、香穂子の隣にいるのは月森??

サラサラストレートヘアの印象が強かったから雰囲気が変わったように感じる〜!

 

金色のコルダ 大学生編 第2話 扉絵

 

 

星奏高校オケ部のコンサートにゲストとして参加することになった香穂子たち。

内部進学せず、家業を継ぐため別の大学に進んだ柚木先輩をアンサンブルへ誘う。

 

しかしタダで動くわけがない柚木。

「コンサートに参加して欲しいなら俺のために働け」と、見合い話を断る口実として

香穂子に彼女のふりをさせ社交パーティーへ連れて行く。

 

パーティー会場では取引相手らにフルートの演奏を頼まれ

「ただの客寄せパンダさ。こんなにやる気のないド下手な演奏でも拍手喝采だよ?」

という冷めた柚木に対し、彼の音楽に対する真摯さを知っている香穂子は

先輩のフルートが素敵だからです!先輩が手を抜くなんてありえません」と熱弁する。

 

柚木をはじめ、みんなが将来を見据えて自分の道を進んでいる姿を見て

「私なんてただ月森くんと同じ舞台に立ちたいだけ…」

と漠然とした不安を打ち明ける香穂子。その発言を聞いた柚木はクククと笑い、

(高校からヴァイオリンを始めた彼女が、あの天才と同じ舞台に立ちたいだけと言う)

お前は余程の野心家か底抜けのバカかどちらだろうね。お前は本当に見ていて飽きないよ

「今夜はお前のために演奏してやろう」と美しく清らかなだけではない魅力的な音を奏でる。

 

パーティー終了後、送り届けた家の前で香穂子の手にキスする柚木。

お前は俺のお気に入りだよ?このまま月森にくれてやる義理はない。よな?

と香穂子を抱き寄せる。

 

第2話はここまで、次回2018年4月10日発売予定 LaLa DX 5月号に続きます。

 

 

金色のコルダ 大学生編 第2話の感想

 

お久しぶりです柚木先輩!しかも二話目から思いっきり黒柚木降臨。

お変わりない美貌で、凛とした着物姿がとても素敵です♡

ゲームではそこまで惹かれなかったのに、マンガでかなりお気に入りになったキャラです。

 

金色のコルダ 大学生編 柚木先輩

 

柚木先輩と香穂子の絡みって見ていて面白いから好きなんですよね〜。

男性陣の中で一番グイグイ、距離を詰めてくる柚木先輩に慌てふためく香穂子が可愛い。

意地悪なのに優しいところがあるそのギャップにやられて何度も赤面しているのは

柚木先輩のことを男性としてがっつり意識している証拠ですよね。

香穂子も柚木先輩のことを良くわかっていて、彼の表向きの作り笑いに

機嫌の悪さ(隠れた内面)を察知できるのはさすがだなぁと思いました。

 

それにしてもオトナな柚木先輩、相変わらずスキンシップが多い。笑

高校生編でも一番多く香穂子に触れていましたが、今回も早速手を出してます!

帰り際、香穂子の手にキスをして抱きしめながら「よな?」って誰かに聞かせるように

別の方向へ目を向けたということは、近くに誰かがいたからわざと見せつけたってこと?

もしや一時帰国した月森がその場に偶然居合わせてたりして。。

 

これから香穂子の心がどう動いていくのか、高校オケ部ゲストとしてのアンサンブルで

どういった音楽的成長を見せてくれるのか楽しみです。

 

関連記事

金色のコルダ大学生編 LaLa DX 1月号 最新話(第1話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

【漫画】金色のコルダ大学生編スタート!のお知らせに妄想を膨らませる

金色のコルダ1〜17巻 一気読みした感想【おすすめ漫画レビュー】