ゲーム

華ヤカ哉、我ガ一族(PSP)をプレイした全体的な感想

大正時代が舞台の恋愛AVG『華ヤカ哉、我ガ一族』PSP版をプレイしました!

 

 

『華ヤカ哉、我ガ一族』の内容紹介

大正時代を舞台とした女性向け恋愛AVG。プレイヤーは、日本を代表する宮ノ杜財閥の宮ノ杜家で使用人として働くことになった少女で、個性豊かな宮ノ杜家6人兄弟との間で起こるさまざまな出来事を体験していく。

 

音楽とイラストについて

 

BGMは大正という時代や物語の世界観に合っていてすごく素敵です♡

特にエンディングの「キネオラマ」は切なく美しいメロディでいつまでも耳に残ります。

 

キャラのイラストは大人っぽい雰囲気で、個性に合わせた描き分けがお上手。

兄弟それぞれ職業が違うため、服装のバリエーションが豊富で見ているだけで楽しいです。

そんなに胸元はだけさせなくても…と感じる着こなし方もありましたが。笑

主人公はるの素朴なおさげ姿や舞踏会のドレス姿も可愛らしくて親しみを感じます。

 

街並みや小道具からも大正の雰囲気を存分に感じることができるので

その時代にトリップしたような感覚になれるのもこの作品の魅力です。

 

攻略に要した時間

 

1周目の総プレイ時間は11時間でした〜!(グッドエンディングのみ回収)

2周目でも7時間程度なのでボリュームがすごい。

依頼は【裁縫】と【買物】に関係あるものだけこなしましたが、

アイテム収集を始めたらもっと時間がかかりそうですね。

MAP切替時のロード時間が若干長いのが気になります。。

 

使用人審査には毎回合格したかったので、最初から攻略サイトを参考にしましたが

フルコンを目指す方はパラメーター調整して、わざと落ちる必要があるかもしれません。

 

シナリオについて

 

シナリオはかなり充実しており、一年を通して季節ごとにいろんなイベントが起こります。

一番ワクワクするのは、兄弟がダンスの相手を自由に選べる宮ノ杜家主催2回目の舞踏会

同じイベントでも、主人公が相手役を務めることになるきっかけが

兄弟ルートによって異なるので毎回新鮮な気持ちでプレイできます。

 

個別パートが始まると、サスペンス色の濃い出来事が次々と起こって衝撃を受けます…

ただ、当主争いしてるわりに「この兄弟仲良しじゃん」って感じる心和むイベントが多々あるので

シリアスとコメディのバランスが丁度良いです。

玄一郎様に関しては全体を通じて人でなし感強い。冷徹な加賀野さんも。。

兄弟のお母様たちは個性豊かで存在感があり、物語に彩りを添えています。

 

グッドエンディングの中には、本編を終えただけでは消化不良なものもありましたが

【画廊】から後日談を見られたので結果的には大丈夫でした!

どのルートの結末も兄弟らしさが感じられて、プレイ後の満足度はかなり高いです。

 

初回インプレッション(好感度順)

 

1. 博 子どもっぽく可愛らしい、フレンドリー

2. 勇 見た目は一番好みだけど、斬るとか自害とか物騒

3. 進 真面目そう、22歳なのに若々しさがない(特に声)

4. 正 刺々しいおじさん、理解力・包容力はありそう

5. 茂 柔らかい雰囲気、時々喋り方がオネエっぽい

6. 雅 おかっぱフリル、生意気な年下のクソガキ

 

レビューを読んで知ってはいたけど、序盤は人間扱いされないので心が折れそうになります。

四月からそんな状態で、七夕頃までに誰か一人攻略対象を決めなければならない

というのがかなり難しく感じました。。

優しくマメな男性好みのプレイヤーは、早々にギブアップしたくなりそうですね。

 

主人公について

 

最初は使用人らしく従順に、言われたことを懸命にこなして頑張っていますが

徐々に突飛な行動が目立つようになります。

天真爛漫、無邪気で素直なところが、兄弟に「この子がいい。この子じゃなきゃ。」

と思わせるポイントなのでしょうが、若干天然が行き過ぎていると感じることも

ただ、兄弟以上に(!?)ツンデレなたえちゃんの心の壁を壊し親友にまでなれる、

はるの健気で一生懸命なところは見習うべきところかもしれません!

ルートによっては、はるが兄弟を好きになるまでの心情の変化に

唐突な感じを受けることもありました。

 

改善を希望する点

 

主にシステム周りですが、日にちを進める際に強制スキップ(Rボタン)を使うと

少しスピードを早められるものの、まだ煩わしいと感じる遅さです。

Rボタンを押し続けてうっかり未読会話をスキップしてしまったこともあるので

このあたり改善されるといいな。

 

MAPでは、大正時代のお屋敷の様子や銀座の雰囲気を感じられて楽しいのですが

プレイヤーの移動速度がもう少し早くなると嬉しいです。

どちらかというとシナリオに集中したい派なので、MAPはクリア後の

おまけ要素として楽しめたら十分かな〜とも思います。

 

関連記事

華ヤカ哉、我ガ一族 (PSP) 個別キャラ 攻略の感想(ネタバレあり)