FabStyle(ファブスタイル)

レオ(夏木 礼央)― FabStyle メンズデータ ⑥

レオ(夏木 礼央)

主人公と同じアカデミーに通う学生。
通称「レオ」。

 

 

年齢・・・19歳
職業・・・アカデミー学生
好み・・・赤、青のコーデ/ショート、ミディアムヘアー
教えてくれるプロモーション・・・ノベルティ配布

 

イベント

1:コーヒー

2:アドバイザー

3:スウィートブライヤー

4:モード・フェスタ

5:顔が見たくて

6:決意

7:コンテスト

8:投資

9:夕焼けのビーチで

10:レオからの手紙

11:恋の結末・レオ1

12:恋の結末・レオ2

13:恋の最終結末・レオ

 

 

攻略後の感想

一番初めに主人公に好意を寄せてくれ、トントン拍子に関係が進展していく男の子。

いいヤツなんだけど、話し方がぶっきらぼうなガキンチョって感じで私はあまり好みじゃなかったです。

スウィートブライヤーのくだり、「紺碧の空の向こうに俺の未来がある…」など

突然オレワールド全開になるので戸惑ったよ。笑

御曹司出てきた後の貧乏人の男の子(オイ)なので余計に見劣りしたのかな~。

アカデミーやカフェに頭文字出てきてもスルーを続けていたら、

いつのまにか実家に帰ってて恋愛対象外に。ドレスのモデルの件、どーなった?

 

印象に残ったシーン

レオが落ち込んでいるとき、パエリアを奢ってあげたら大喜びするところや

クリスマス会で愉快なサンタに変身するところ(2周目1年目の12月)

は同級生ならではのノリで楽しかったです。

 

 

レオがビーチでスケッチしているときに主人公と接近するシーン、

お互いの顔が近づいたときパッと離れて照れ臭そうにするんだけど

19歳と20歳ってこんなウブだったっけ?青春っていいですねぇ~(遠い目)

 

 

 

FabStyleメンズデータ一覧

  1. ジン(森宮 仁)
  2. アキラ(堀 明)
  3. イヴ(イヴ・オディエ)
  4. フレミング(ディヴィット・フレミング)
  5. リック(リック・グルーバー)
  6. レオ(夏木 礼央)
  7. ジョージ(ジョージ・ロジャース)