ゲーム

金色のコルダ2 f(フォルテ) をクリアした感想

金色のコルダ2 f (フォルテ)、1周目クリアしました!

なんだかすごく時間がかかって少しお疲れモードです。。

いつも攻略本などの前情報なしで始めるので、パラメータ、各キャラの好感度を

満遍なく上げようとするのが時間がかかる理由ですね〜。

 

攻略後の感想

 

加地くん本命で攻めました!!

というか、攻めなくても自然と向こうから近寄ってきてくれたので攻略は難しくなかったです。

登場まもない頃の爽やかで好青年というパーフェクトに近い印象から、

彼の技術力に対する自信のなさ、主人公のサポートに徹しようとする姿勢など

内面の様々な部分が見えてますます気になる存在となりました。

 

驚いたのが、親密度が上がるにつれ、セリフが格段にロマンティック(ポエム)になってくるところ。

最終的に男性陣の中で一番多く甘い言葉を発してくれましたね〜。さすが得意教科は国語!

主人公を高嶺の花扱いしてくれるところも、くすぐったくてツボでした。

 

柚木先輩と対立するところ、火原先輩をフォローするところなど

他キャラに対しての立ち回りに彼の頭の良さを感じました。

そんな理性的に、客観的に物事を見ることができる加地くんが

恋愛段階4を更新した直後、「名前で読んで」とお願いしたら

僕だって照れることもあるんだよ」と首を横に振り、相変わらず一人だけ

「さん」付け呼びのままだったのが可愛くて一番キュンときました(そこかよ)

 

 

↑ヴィオラという楽器にあまり馴染みがなかったのですが

加地くんのおかげで少し詳しくなれたのにも感謝です♡

 

 

コンサート音楽について

 

アンサンブルで練習してる時から、この楽曲をフルで聴きたいな〜と

コンサートの日を楽しみに待っていました。

舞台での演奏中に楽曲についての説明が流れてくるのも、知識を深めることができて嬉しかったです。

演奏が一番盛り上がるところでフワ〜っと光に包まれるシーンは毎回鳥肌モノでした。

久々にオーケストラ生演奏を聴きに行きたくなるくらい、クラシック音楽の魅力を十分感じられるゲームだと思います。

 

その他の男性キャラについて

 

加地以外に親密度900まで行ったのは、月森、土浦、志水、火原、柚木、王崎でした。

金澤センセはどこかでフラグが折れ、衛藤くんは出会うタイミングが遅すぎました。

吉羅理事長を落とす気満々でいたら、アンコール(続編)でようやく攻略可能になるんですね。。

 

  • 月森 蓮    真摯に音楽に向き合っているツンデレさん。親密度が上がってからは不器用なりにも主人公のことを褒めてくれ、一生懸命気持ちを伝えてくれようとするところが可愛らしい。
  • 土浦 梁太郎  男らしい、兄貴肌で頼れる人。ピアノを演奏している姿が素敵でした。
  • 志水 桂一   とにかく可愛い。主人公を好きって気持ちに気づくまでの経緯が初々しくて心温まりました。
  • 火原 和樹   CMの件で能天気ではない一面も見られ、好感度UP。ED後のスペシャルムービーで主人公の部屋に遊びに来て、「そういえばお父さんとお母さんに挨拶しなきゃ」ってトコ笑えました。一緒にいたらいつも元気とワクワクをくれそうな先輩。
  • 柚木 梓馬   表の顔より断然裏の顔に惹かれました。ひねくれてるけど、なんだかんだ優しくてなぜか一緒にいると安心する。
  • 加地 葵    最愛の人。笑 声が好きでした〜!
  • 衛藤 桐也   2回会っただけなので、もっとよく知りたかったです。
  • 冬海 笙子   こんな可愛い後輩がいたらいいな〜って思える、純粋で素直な女の子。もっと自信持って〜!
  • 金澤 紘人   昔、声楽をやっていたのかな?喉を痛めた理由とか知りたかったです。
  • 王崎 信武   メル友、良き相談相手。デートしてないのでやっぱり印象薄いです。笑

 

まとめ

 

fabstyleのように時間を忘れて夢中になるほどではありませんでしたが、なかなか楽しめました!

特に音楽の演奏シーンは絵も音も綺麗で見応えがあり、楽器の特色についても理解が深まりました。

クリア後のスペシャル(イベント)があるのも満足度が高まる要因ですね。

学園恋愛ものが好きな方、音楽好きの方、恋愛SLG初心者には向いている作品だと思います。

時間に余裕があれば、続編のアンコールもプレイしてみます〜!

 

 

 

金色のコルダ2f(フォルテ)関連記事