ゲーム

金色のコルダ2 f (フォルテ)プレイ開始直後の印象について

ゲームシステムについて

RPGのように、主人公を自分で動かして好きなところへ行き、話をできるというのにまず驚きました!

(ときメモで時が止まっているので。。)

また、男の子からの好感度だけでなく、評価、楽曲の完成度、演奏の技術、BPなど

パラメータの種類が多く、何をどうしたら数値が上がるのか分からず戸惑いましたが

何日か繰り返すうちにだんだん慣れてきました。

 

 

プロローグでは、登場する男の子たちのこと、学園のことなどをリリが説明してくれるので

前シリーズをプレイしていなくても問題なく始められたのは良かったです。

 

男の子たちの第一印象

 

  • 月森 蓮    眉がつり上がっているツレない人
  • 土浦 梁太郎  ヘアスタイルさっぱり先輩風な同級生
  • 志水 桂一   喋り方がナマケモノ
  • 火原 和樹   ちょっとアホっぽくて元気
  • 柚木 梓馬   髪の毛サラサラ
  • 加地 葵    ワケありっぽいが気ままな転校生
  • 衛藤 桐也   よく分からない人
  • 冬海 笙子   今時あまりいないヘアピンの位置
  • 金澤 紘人   ヒゲおじさん
  • 王崎 信武   典型的な優男兄さん

 

 

プレイを始めてしばらくは心が17歳に戻りきれず、男の子たちに

あまり興味が持てなかったためこのようなコメントに。。(失礼)

 

しかし一緒にアンサンブルを組んで練習したり、土日に出かけたりして

個々の性格が分かってきてからは、今後の展開が楽しみになってきました。

やり取りが段々親密に、糖度が高めになるにつれ、必然的にワクワクしてくるものですね。

 

この作品も複数同時攻略できそうなので、いつでも分岐できるようセーブはこまめにしています。

今のところ加地くんが一番気になるかな。特に演奏シーンの私服や立ち姿がカッコいいです。

 

こういった恋愛SLGをしてみると、自分の異性の好みってこうだったんだな〜!

と再確認できるのが面白いですね。

現実でもそうですが、私は、俺様やツンデレなど強烈な個性を持ったキャラよりは、

わりと物腰柔らかな普通っぽい(平凡な?)男の人に惹かれるみたいです。

ゲームの中くらい冒険してみたいんですけどね〜。

いや、何股とかしてる時点で冒険しまくってますね!

 

この作品には性格、容姿、担当楽器がそれぞれ異なる9人もの男の子たちが登場するので、

誰か一人はお気に入りが見つかると思います。

 

楽曲については、BGMとして流れるのも名曲ばかりなので思わず聴き入ってしまう位です。

コンサートを成功させ、楽譜をたくさん集めてから、音楽に関して追記したいと思います。

 

 

金色のコルダ2f(フォルテ)関連記事