プロミスシンデレラ

プロミスシンデレラ1巻〜9巻を読んだ感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

『プロミスシンデレラ』1〜9巻(橘オレコ・裏サンデー女子部)分冊版を読みました!

表紙のイラストに一目惚れ、かつ主人公27歳女が専業主婦からホームレス生活を始める
というぶっ飛んだ設定に惹かれて試し読み直後に購入しました。

橘先生がpixivにアップされてるおまけ的マンガもすごく好きで、絵が上手すぎて惚れ惚れします…♡

 

内容紹介

つつましく、平穏な暮らしを送る専業主婦の早梅。彼女の前に現れたのは、性格の悪そうな金持ちの男子高生・壱成。この男との出会いが早梅の平穏を一変させる…。”人生”に必要なのは愛か、金か、それとも運か――!?銭が繋ぐ、専業主婦と男子高生の”リアル人生ゲーム”がはじまる――!!

 

プロミスシンデレラ1〜9巻の感想

仲睦まじく暮らしていた(と思っていた)のに夫の不倫が発覚し、離婚を切り出され、貯金をスリにすられた挙句、実家も頼れず公園暮らしを始めた早梅。

そんな彼女を金持ち男子高校生の壱成が拾うのですが、はじめの方は早梅の言うとおり、壱成が”人でなし”すぎて可愛いげのかけらもない展開。

何日も外で寝た奴なんて害虫と変わんねえだろ」ってヒッド〜。ツンがすぎるわ。

こんな調子じゃ二人の距離が縮まるのはだいぶ先だろうなと思っていたら、
コレ↓をきっかけに壱成が少しずつデレてきた〜!!

 

プロミスシンデレラ 1〜9巻の感想

 

口が悪い甘ったれ高校生男子を姐さんがしばいてる画ですね。

正確には、そのあと壱成を罵ってきた性悪女メグミに早梅が言い放ったセリフ

こいつはこいつよ。
こいつが今後どう生きて行くかなんて誰でもないこいつが決めるの。あんたにどうこう言う権利はない!

という人同士を比べない、人を肩書きなどで判断しない早梅の内面に心打たれちゃったわけです♡

 

しかし同居の条件としてリアル人生ゲームは続行、5巻では心霊写真撮影、9巻では夫の浮気現場を押さえて慰謝料をもらうという壱成からのミッションをクリアしなければならず…

早梅にとっては借金返済のため、生きて行くために仕方ないと言えど
なかなか精神的に辛い指令ですね。
壱成にも少しずつ情が芽生え、ミッション後は早梅を迎えに行くなど気遣い始めたのが救いですが。

早梅の旦那さんは根っからのいい人そうなのに、本当に浮気したんだろうか…?
過去の回想からはとてもそんなことをするキャラには見えないので、離婚を切り出されたら晴天の霹靂、そりゃぁ人間不信になるのも無理はないですね。
壱成の家庭環境も複雑で人に裏切られた経験があるようなので、二人はそのあたりの気持ちを分かち合うことができそうです。

早梅が壱成に恋心を抱くのはまだ先だろうけど、人を年齢や立場で判断しない彼女のことだから、気持ちに気づいたら前向きに受け入れる方向へ進んでくれるのではないでしょうか。
(まだ序盤なのに気が早すぎるけど、10歳の年齢差を超えて結ばれて欲しい♡)

次はどんな指令が下されるのか、二人の距離は縮まっていくのか、続きが楽しみなマンガです〜!