マンガ

古屋先生は杏ちゃんのモノ 4巻 の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

2018年1月25日に発売された 古屋先生は杏ちゃんのモノ 4巻(香純 裕子)を読みました!

 

内容紹介

古屋先生との秘密のお付き合いに新たな壁が…先生のお姉さんと一緒に食事をすることに! 教師と生徒の恋愛なんてバレたら、さあ大変!! 高校生であることを隠し、OLのフリして会食開始! お姉さんは、弟である先生が大好きみたいで、攻略困難!? 杏は彼女として認めてもらえるの!?
ちょっぴり禁断…だけどゆるゆる爽快ラブコメ。

古屋先生は杏ちゃんのモノ 4巻の感想

 

今回もたくさん笑わせてもらった『古屋先生は杏ちゃんのモノ』4巻。

肩の力を抜いてさらっと楽しく読めるので、疲れてるときでもおすすめなマンガです。

 

4巻では古屋先生の美しく大人なお姉さんが登場。

”めっちゃ厳しい” キャリアウーマンとのことで、どれだけ二人の仲をかき回すのかと思ったら

ただの弟溺愛のおねえさまでした。

杏が高校生だとバレても

「りょーちゃん(古屋先生)にふさわしい女になれるようこれからしごいてあげる!」と

とりあえずは杏のことを認めてくれ、近い将来受け入れてくれそうな雰囲気で

思ったほど怖くないキャラだったので安心です♡

お姉さんが泥酔して先生に肩担がれてフラフラで歩く様子には

先生と同じ遺伝子を感じて可愛さしかなかったです…笑

 

今回も杏・先生・キミシマンの三人の絡みがかなり面白いです!

キミシマンは顔良し頭よし、先生が嫉妬するくらい何でも器用にこなせるモテ男なのに

相変わらず友達ポジションで一途に杏を思い続けていて切ないですね。

期待させられたり落とされたり、杏の天然ぶりに思いっきり振り回されている様子は

気の毒だけど笑わずにはいられません。

 

杏の鈍感レベルは少女マンガ主人公の中でも群を抜いてる気がしますね〜!

君嶋にやきもちを焼いた先生が「オレ以外見んな!」と杏に詰め寄った時のリアクション、

「はい!分かりました!」と、じいぃぃぃぃぃと言葉通り先生の顔を至近距離で見つめる杏。。

ウソっ、それさえも通じないんだ!?って毎回驚いています。笑

 

古屋先生は杏ちゃんのモノ 4巻  古屋先生

14話扉絵、いつもと違って大人っぽい表情の先生が素敵です♡

 

君嶋の話ばかり聞かされイラついた先生に「っるさい」って怒鳴られた杏、

普通の女の子なら落ち込んでその場を去りそうなところを

「先生なんか疲れてます?そういうときはハグですよ。さあどうぞ!」

って鈍感ゆえ何でも素直に受け入れることができるのは彼女の魅力ですね。

 

てか杏ちゃん、老眼とか更年期とか、25歳にかける言葉じゃないよ〜!

おまけ4コママンガで、”まだ25歳”の若さをアピールするため必死の形相でサッカーやったり

大食いしたあとそっと杏に胃腸薬を渡されたりする先生の扱われ方に笑いました。

それでも「大丈夫です!うちは先生がおじいちゃんになっても、ずっとずっと好きですから」と

悪気なく言われたら、可愛くて許すほかないですね♡

 

それにしても人通りがある路上でキスする先生と杏ちゃん、どんだけ無防備なの〜!

校門前で二人で待ち合わせて勉強会っていうのも誰かに見られてたらどうするの〜!!

と心配していたら、ラストのほう予想通りの展開になってきました。

 

先生と付き合ってるなんてバレたらやばいもんな!

と杏が大声で話していたところを同じ学校のイケメンくんに聞かれた模様。

これから一波乱ありそうな予感ですね〜。

先生が直接関わるのは立場的に危ういから、やっぱりキミシマンが杏を庇ってくれるのかな?

 

危機感がなさすぎてツッコミどころ満載ですが、杏たちのかけ合いは相変わらず面白いし、

今回は古屋先生側のモノローグで過去のことや心の内を少し知ることができて楽しかったな。

香純先生の整った美しい絵柄のファンなので、今から5巻も楽しみに待っています。

 

読者リクエストのセーラー&学ラン姿の二人、新鮮です!

古屋先生は杏ちゃんのモノ 4巻  杏と君嶋

関連記事

古屋先生は杏ちゃんのモノ 3巻 の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

古屋先生は杏ちゃんのモノ 1〜2巻 の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】