マンガ

古屋先生は杏ちゃんのモノ 3巻 の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

2017年10月25日に発売された 古屋先生は杏ちゃんのモノ 3巻(香純 裕子)を読みました!

内容紹介

先生と生徒という立場だけどお付き合い開始! そんな杏と古屋先生の恋路は前途多難!! 美人転校生が先生との距離を急速に縮めてきて… どうしても先生の彼女だってことを実感したくて、名前で呼んでください! なんて言い出す杏! 困った先生からの条件は、追試での高得点…!? 人気急上昇中! ほっこり禁断ラブコメ。

 

 

 

古屋先生は杏ちゃんのモノ 3巻の感想

 

美人の転校生、我妻さんは意外とあっさり引き下がりましたね〜。

古屋先生ももう少しフラフラするかと思いきや、杏ちゃんひとすじでした

 

ひょんなことから杏の家でごはんを食べることになった先生、本棚からアルバムを取ろうとして

よろけるというお約束のシチュエーションで二人は大接近します。

その直後、部屋に入ってきた杏のお母さんに怪しまれないよう、あっちむいてホイをして

杏が思いっきり先生のほっぺを殴ったのには吹きました

その後もお酒の飲みすぎて吐いちゃって、相変わらずヘタレな先生ですが

杏のお母さんにも認められて二人の仲は順風満帆のようですね。

 

キミシマンも切ないほど一途ですねー。

せっかく『お前のチョコしか欲しくない』って直球でアプローチしてるのに、

『私が高級チョコを自慢したから欲しくなっちゃったの?』って、杏ちゃん。。。

先生に負けず劣らず、ウソみたいに鈍感な子です。

番外編での君嶋くん、杏のホワイトデーのお返しを2時間もかけて選んだのに

『コンビニ行ったついでに買った』ってカッコつけて渡すくらい可愛いのに勿体無い♡

 

 

3巻では先生が杏を好きってエピソードがたくさん見られて良かったです。

杏からのバレンタインチョコを密かに待ってたとこ、先に君嶋にチョコを渡したことに

やきもちを焼いてたとこ、ほかの女子生徒からは一切チョコを受け取らなかったとこなどが

やっぱり純粋というか誠実でいいなぁと思いました。

 

 

あと、杏が飼ってるうさぎの ”おもち”、すごいいい味だしてますね

なんでそんなに先生のことが嫌いなんだろう。。笑

杏がおもちをキスの練習台にしたとき、おもちが唇を思いっきり噛んで

タラコなみに腫れ上がって登校するはめになったのには大ウケしました。

 

それでも先生の彼女って立場を実感したくて、先生を追いかけ回してキスをせがむ杏。

その様子を見てやってきたキミシマンと先生がまさかの…

 

 

 

 

男同士のキス。

絶対ありえないと分かっていても、やっぱり面白い。笑

 

 

教師と生徒の恋愛ものだけど、”禁断”って雰囲気があまりしないので

非現実感は否めないですが、先生が先生らしくなく、ヘタレなりにも

頑張ってるところと、杏との絡みが面白いので4巻も楽しみに待っています!

 

関連記事

古屋先生は杏ちゃんのモノ 4巻 の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

古屋先生は杏ちゃんのモノ 1〜2巻 の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】