アシガール

アシガール ココハナ3月号 最新話(番外編第1話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

2019年1月28日(月)発売のココハナ3月号に掲載されている
アシガール最新の番外編第1話(森本梢子)を読みました。

 

 

完結後番外編 第1話のあらすじ&感想

やったー!ついについに若君目線のお話が始まりましたっ。
出会いから振り返ってくれるなんて…森本先生ありがとうございます。

扉絵の若君が格好良くて、本を逆さまにしても見てみましたよ♡

 

アシガール番外編第一話の扉絵

 

冒頭から「ひどく腹を立てていた」若君が登場。
高山との合戦で大きな損害をこうむったため、小垣城をすぐさま奪い返しにいけない
もどかしい状況に珍しく怒りをあらわにしています。

やりきれない思いを振り切るように一人で吹雪に乗って駆けて行き、野原で寝転んで考えを巡らせる若君。こういうとき、若君が一人になって冷静になりたいタイプだと分かってる天野のじいはさすがです。

”奪い合い、殺し合う…”
目を伏せて戦について考えていたところ、唯の「しいたけだぁぁぁ」という大声が聞こえます。毒キノコを食べようとじりじり近づいている唯を見つけ、若君が毒だと教えるシーン懐かしいなぁ。(1巻の内容)

「また会おう 足の速い小僧」
「はい♡」

この唯の「はい♡」の”腑抜けた面”を思い出し、笑いながらお城へ帰る若君。

あ 久しぶりに笑ろうたわ

出会いから若君に笑いを提供できてたなんてさすが唯!!
この頃はまだ女子と認識されてなかったんですよね〜。
また最初から読み返したくなりました。

 

今月号の最後は
若君は 何ものにも代えがたい愛しい妻が 
この時の腑抜け面の足軽小僧だとは 今も気づいていない

というナレーションで締めくくられています。

続きが楽しみ!!
特に2巻の唯が”ふく”として閨に潜入したときの若君サイドの心情がめっちゃ知りたいです!

コミックス最新12巻は2月25日(月)発売予定とのこと。
まとめて読むとまた違った感動があるのでもちろん購入します♡