アシガール

アシガール ココハナ2月号 最新話(82話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

2018年12月28日(金)発売のココハナ2月号に掲載されている
アシガール最新の第82話(森本梢子)を読みました。

 

アシガール最新話(第82戦)のあらすじ

 

二人が戦国に行って半月後、現代の唯の家に木村先生が訪ねてくる。
唯の家族は「唯は結婚のため彼について外国へ行った」と先生に説明する。

羽木家について新しい発見があったことを教えてくれる先生。
羽木忠高は御月の跡をついで御月忠永、忠清は清永と名を変えてその後も生き延び
清永は明治維新まで続いた録合御月藩の基礎を築いた名君になったとのこと。

また、清永は側室を持たず、唯(家系図には天野家の女との表記)との間に四男三女の子どもがいたことも判明し、「超愛し合ってる!!」と赤面する唯の父母と尊。

 

戦国では無事閨チャレンジが成功し、幸せに浸る唯の元へやってきた
藤尾が渡瀬(とせ)という世話係の女性を紹介する。
藤尾より怖い雰囲気をもつ渡瀬から逃げるようなかたちで若君を探しに外出する唯。

 

”私…は450年の時を超えて 出会うはずのない人と出会い
結ばれるはずのない人と結ばれた…

今初めて全身が震える
これは許されることだろうか”

 

見回り中の若君と小平太、成之が引き締まった表情の唯を見つける。

「ほう、よい表情をされておいでじゃ」と成之。
うん どうやら 今ようやく 真に腹を決めたらしい」と若君。

 

許されるかどうかなんてわからない

でも自分で決めたことだから
ここで生きる

何があってもできることを精一杯やって生きていく

 

「若君!!」

ああ!!もうっ!!とにかく

 

アシガール82戦 最終話 唯と若君

 

アシガール最新話(第82戦)の感想

 

えええーー!!!
アシガール今月で最終回??【おわり】って書いてあるーーー!!

…と心の準備をしてなかったのでものすごくショックを受けましたが、
『次号は番外編、次々号からは新婚編がスタート』
とのことで救われました。まだあと少し?アシガールが読める〜♡

最後は綺麗にまとまって素敵な終わり方でしたね。
現代の唯の家族にも、唯が戦国で幸せに暮らしていたことが伝わって良かった!
できるならまた尊の新発明で唯と家族を会わせてあげて欲しいな…

 

無事初夜を終えた後の二人の甘いエピソードもあって嬉しかったです。
早朝目覚めた唯に若君が気づき、まさかの第二ラウンド(言い方下品)
おおー若君、猛ってる!!唯、女としてめっちゃ愛されてる!と感動しました。笑

ラスト、唯らしいふにゃっとした表情で若君に飛び込んでいくのが可愛くて、
その唯を見つめる若君が相変わらず格好良くて、最高に幸せな気分になりました!

唯は、一貫して若君を好きって気持ちだけで色んなことを乗り越えてきましたね。
唯の一途さ、諦めない心の強さに何度も感銘を受けたし、若君の清廉で勇敢で包容力抜群で、優しく思いやりがあって、好きな女には一途ってところなど(若君の長所書ききれない)全てが男前なところが魅力的で目が離せませんでした。

番外編では個性豊かな羽木家の人々のエピソードが見られるのかな。
成之と阿湖のその後も知りたいし、あやめ姐さんにもまた会いたいです♡