アシガール

アシガール ココハナ7月号 最新話(75話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

2018年5月28日(月)発売のココハナ7月号に掲載されている

アシガール最新の第75話(森本梢子)を読みました!

 

カラー扉絵はスマホのカメラに写し出されたような現代洋服姿の二人。

若君きっとまたジャンプ読んでるし笑、唯はボーイッシュな服ばかり着ていると

思っていたので赤チェックフリルが意外性があって可愛い〜♡

 

アシガール ココハナ7月号 最新話(75話)扉絵

 

アシガール最新話(第75戦)のあらすじ

 

無事現代の家へたどり着いた二人。

朝目覚めると庭先で素振りをしている若君を見つけて存在を実感する唯。

”節度を守って” というお母さんの言いつけに従って、若君は1階、唯は2階で

寝起きしていることに少し不満げな唯だけど、念願だった一緒にご飯を食べる若君、

お風呂上がりの若君を見られることに幸せを感じている様子。

 

制服デートもお願いすると快く引き受けてくれる若君。

尊が「いいんですか?制服着て学校まで迎えにきて…なんて」と尋ねると

「わしはこれまで幾度となく 唯に救われてきたのじゃ 向後はそれに応えたい」

唯が望み喜ぶことであれば 何なりとかなえてあげたい」と答える。

しぇーっ お姉ちゃんめっちゃ愛されてる!!(尊心の声)

 

校門前で制服を着た若君と待ち合わせ。モデルか何かと生徒たちに騒がれながらも

手を繋いで歩く二人。唯はいつかこうしたいと願った夜のことを思い出していた。

 

その後家で将棋を指しながら、新しい起動スイッチの解析結果を若君に話す尊。

時空へのダメージを抑える設計になっているので前回は往復できたが

次回使用したら確実に時空に亀裂が入り、そうなると時空を移動する道は

閉ざされて二度と戻れなくなると説明する。

「そうか相分かった」

 

今回はここまで、次回ココハナ8月号に続きます。

 

アシガール最新話(第75戦)の感想

唯が夢みてた普通のカップルがするようなことを若君と実現できて感無量〜!!

頭にヘアピンつけて盛り盛りご飯食べる姿は可愛いし、制服の着崩し方は絶妙でカッコよく

この日常生活をもうちょっと長く見ていたいくらいでした。

若君はシャワーも自転車もマスター、今回も現代にきてすぐ馴染んでる適応能力がすばらしいです♡

 

尊がNEWタイムマシンに盛り込んだ内容は、全て完璧に実現できたわけじゃ

なかったのかな…?と機能リストを再確認してみました。

 

  • 一晩で往復できるようにする。
  • 二人同時に移動可能。
  • 時空への影響を最小限にし、亀裂を起きにくくする。
  • 到着場所を設定可に。
  • 省エネ性能アップにより燃料の消費を…

 

よく見たらリストには「何度でも起動スイッチを使える」は含まれてないから

使えない時が来るのは仕方のないことなのですね。

 

残されたタイムスリップのチャンスは1回。いよいよ決断のときですね。

若君は唯と居るため現代に残るのか、それとも戦国へ帰るのか。

若君が自分の為すべきことを果たすためには戦国だろうなぁと予想しますが、

唯を一緒に連れて帰って二度と現代の家族に会わせてあげられないことには

未だに葛藤があるのではないかな。

かといって離れ離れは読者的に絶対考えられない…笑

どう折り合いをつけるのか、どのような結末になるのか楽しみです。

 

二本立ての番外編は、奇念の”徳の高〜い小話”でした。

忠清様が急死したという噂を聞いて日記に書き留め

私のようにとるに足らないものがこうして生き永らえて

あのように麗しくすばらしいお方が若くして亡くなられるなんて

できることなら私が今すぐ替わってあげたい

と涙を流す奇念。

心が清らかで慈愛に満ちた彼が、人々から慕われる高僧になったことに納得です。

早く奇念にも元気な若君の姿を見せてあげたいですね〜!