アシガール

アシガール ココハナ3月号 最新話(71話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

2018年1月27日(土)発売のココハナ3月号に掲載されている

アシガール最新の第71話(森本梢子)を読みました!

 

 

アシガール最新話(第71戦)のあらすじ

 

場所も、時間も 遠く離れていても 心はいつもあなたのそばにー

今月号の扉絵は、現代の唯と戦国の若君です!

 

アシガール 71戦 扉絵 若君と唯

 

平生寺からの帰りのバスの中、泣きはらした顔の唯。

尊の考え込む様子を見て声をかけるが、深く追求することなく

「今日は付き合ってくれてありがとう」とお礼を言う。

 

満月まではあと5日、若君を救うためにはそれまでに再び戦国へ行かなければならない。

 

一方戦国、小垣城で囚われとなった若君は、織田家武将 相賀一成の与りとなり

織田の先鋒として戦場で戦っていた。

 

相賀立会いのもと、3ヶ月ぶりに忠高(父上)や天野のじいらと再会を果たす若君。

相賀は忠高に羽木一族が領地から立ち退くことを要求、さらに忠清を相賀一門である

志津姫の婿にすることを申し出る。

 

それを聞いた天野のじいが激昂するが、「相賀が取りなしたおかげで忠清らの命がある。

(恩人の)申し出を受けぬなど心得違いもはなはだしい」と一喝され、為す術がない様子。

 

その後、天野の屋敷にて

「(常に他者を気遣い我を通されぬ若君が)唯之助のことだけは、殿の反対も松丸への義理も

構わず押し切られた。それを、城を奪った敵の娘の婿とはっ…

と若君の心の内を察して口惜しげな小平太、

唯之助が戻り、若君のまわりを嵐のようにかきまわすような気がする

という天野のおやじに同意するおふくろ様。

 

現代では、尊が将来作り出す予定の新しいタイムマシンに盛り込む機能を書き出している。

全ての機能を搭載することに成功した未来の尊が、現代の尊にタイムマシンを送るという

“思い立ったが吉日作戦” を考えつく。

 

「何年 何十年かかってもいい 生きてる間に実現できればいいんだ

どれだけ長い時間がかかったとしても 答えは今わかる!」

 

日付と時間を記したメモと、起動スイッチを手元に。

 

お姉ちゃん起きて! 行ける!!会いに行けるよ!!  若君に!

 

今回はここまで、次回ココハナ4月号に続きます。

 

 

アシガール最新話(第71戦)の感想

 

まず気になったのが、先月あんなにキレイになったと感動していた唯の容貌が

変わり果てた姿(!?)になっていたこと。泣きはらした顔がブサイクすぎる。笑

それでも、尊を急かさないという若君からの言いつけを守っている健気な唯が可愛いです。

 

さすが見目麗しく勇猛な若君は、相賀の目に止まって生かされていたんですね。

しかし織田軍の良いように使われるだけのお立場なのが辛い。。

お父上に会っても少しも笑顔を見せず、終始感情を押し殺したような若君の様子が気になります。

 

今回のお話で唯一笑えたのは、行方知れずの若君の妻(唯)が

輝夜姫に例えられたときに、思わずじいが吹いちゃったシーン。

 

「奥方は月へ帰られた、などと噂する者もおるそうな。左様な噂の立つ所を見ると

さぞや見目麗しい輝夜のごとき姫でござろうが…」

 

 

アシガール 71戦 若君とじい

 

若君、じいが吹いたことに、若干怒っているように見えます。笑

若君にとって唯はかけがえのない輝夜のごとく可愛らしい、好もしい女子ですもんね〜!?

 

 

そして気になる尊の作戦。

NEWタイムマシンに搭載予定の機能リストはすごいことになってますね。

 

  • 一晩で往復できるようにする。
  • 二人同時に移動可能。
  • 時空への影響を最小限にし、亀裂を起きにくくする。
  • 到着場所を設定可に。
  • 省エネ性能アップにより燃料の消費を…

 

私の頭にはまだ全容が見えませんが、”未来の尊が完全版タイムマシンを現代の尊に渡す” という

この作戦が成功すれば、どちらの時代でも唯と若君が同時に存在することができるし、

満月に関係なく行き来できるのでめちゃくちゃ夢が広がります♡

 

来月号で戦国へ渡った唯が、志津姫と結婚させられる直前の若君を

奪い去ってくれることを期待しています!

 

関連記事

アシガール ココハナ2月号 最新話(70話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

アシガール ココハナ1月号 最新話(69話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】

アシガール9巻とココハナ12月号 最新話(68話)の感想 ネタバレあり【おすすめ漫画レビュー】